HOME > 介護食・嚥下食

ご注文のご案内はこちら

セントラルキッチンニュース
お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください。

TEL 022-766-4832

FAX 022-766-4888

料理はダシで決まる!セントラルキッチンオリジナルなダシを製造

介護食・嚥下食

わたしたちのセントラルキッチンは、宮城県の指導を受け『宮城県嚥下食(えんげしょく)プロジェクト』つくり、研究に取り組みました。 美味しく食べられる“生きる喜びを願い”『のみこみが困難な方』にも安心して食べられる『嚥下食(えんげしょく)』の食事提供を行っております。

セントラルキッチンは、『高齢者食・治療食専門』の配食センターです。
多様化する高齢者食を安全に提供いたします。

  • できるだけ医療や介護を受けず、自由に楽しい人生を築くために「健康で豊かな食生活」を応援します。
  • 「健康で豊かな食生活」を送るためには、好きなものが食べられ、食事が美味しく楽しいものでなくてはなりません。そのためには、味覚や嗅覚など美味しさをきちんと味わう五感の機能を大切に考えています。
  • しかし、加齢に伴って身体の器官や機能が衰えてきます。とくに歯の喪失による咀嚼能力の衰退は、「健康で豊かな食生活」の実現に大きな影響を及ぼします。介護の現場では、高齢者向けの食品は、歯応えや、舌触り、喉越しなどテクスチャーが重要な要素といわれています。美味しさだけでなく、食べやすさにも配慮しています。
  • わたしたちのセントラルキッチンは、高齢者食の研究を行い、出来るだけ口から食べられ健康を取り戻す事が出来るよう、“食事と健康・生きる喜び・人権”を考え、食事の研究に取り組み提供をしております。

食事イメージ

ページの先頭へ戻る