HOME > 新着情報一覧 > 新着情報詳細

ご注文のご案内はこちら

セントラルキッチンニュース
お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください。

TEL 022-766-4832

FAX 022-766-4888

料理はダシで決まる!セントラルキッチンオリジナルなダシを製造

新着情報詳細

★原水爆禁止世界大会に参加して!!

2019.02.06 13:45
平成30年8/3(金)~6(月)で原水爆禁止世界大会が広島で開催されました.
みやぎ保健企画からは5名の参加でした。遅ればせなが内容をご紹介します。
 主な代表団の日程は、 
3日(金) 広寂寺にてお参り、原爆ドーム、平和記念資料館の見学
・4日土) 広島県立総合体育館にて総会開会式に参加
5日(日) 分科会
6日(月) 平和式典、総会閉会式に参加

  代表団を派遣するにあたり皆様より多大なるカンパをいただき本当に感謝いたします。
ありがとうございました。
 
昨年(平成29年)は歴史上はじめて国連にて「核兵器禁止条約」が122ヵ国の賛成で採択されました。
今後、条約の発効には各国の署名・批准が必要です。日本政府に署名・批准を求める運動が必要です。
引き続きご協力をお願い致します。
 
みやぎセントラツキッチンから-------渡邊恵子が参加してきました。
 

原水爆禁止世界大会に参加して

                                          みやぎ保健企画セントラルキッチン

                              渡邊 恵子

広島の原水禁世界大会に初参加させていただきました。

被爆者の平均年齢が82歳ということで、私は参加が決まってから体験談は聞けないのだろうと思っていましたが、今回、木村緋子さんの体験談を聞けることを壮行会で知り、自分の人生で最初で最後になるかもしれない貴重な経験だと思いました。私は祖父母を幼い頃に亡くし、戦争の体験談を直接聞けたのは沖縄の修学旅行が初でした。今回も現地に行き当時の状況を聞くという貴重な機会に参加させて頂きありがとうございました。私たちが、これからを生きるために過去に何が起こり、どうだったのかをきちんと知る必要があり、二度と同じ過ちを繰り返えさない国を創る努力が必要だと思いました。

(中略)

最後になりますが、日本には核兵器禁止条約に早く批准し国として条約の先頭に立ってもらいたいと思いました。そして日本を世界に核兵器の恐ろしさ非人道性を発信していく立場に変えていきたいと思いました。また、日本にある原子力発電も全て廃炉したいと考えました。3.11で生活が変わってしまった人が大勢います。ただ効率性だけを求めるのではなく、後世に対する理性を持てる人でありたいと思いました。核は非人道的な悪でしかありません。そして、近年の選挙では無投票が多くみられますが、必ず投票には行って、自身の意思表示をしてもらいたい思います。どの政党でも同じだと思い選挙に行かないのは核戦争が再び起こってもいいと言っているのと同じだと思います。

私は、日本を核に依存する国にしたくありません。この思いを後世に伝えつつ、今、無投票する方に選挙に行く重要性を訴えていきます。世界から核廃絶するためにも、まずは日本国民が変わらなければいけないと思いました。
  •      

    被爆者の木村緋紗子さん

  • 8・15の時計と水を求めてた方に捧げる水、原爆瓦が配置

  • 青年のひろば(追体験)

  •  

  • Ring!Ling!Zero2018 世界の若者の活動報告

  • みやぎ保健企画のたくさんの千羽鶴、ご協力ありがとうございました

  • 宮城県代表団54名

ページの先頭へ戻る